レビュー製品

[えどたん]推理スマホアプリ・謎解きのコツ・レビューまとめ

スマホ推理ゲームアプリ「えどたん」の紹介です。江戸時代の文化や暮らしに興味がある人、推理ゲームが好きな人ならばきっと十分に楽しめるコンテンツとなっております。

推理難易度も簡単なので入門編としておすすめできるゲーム内容です。

「えどたん」推理ゲーム紹介・謎解きのコツとは?

えどたん

えどたん

CAPCOM無料posted withアプリーチ

カプコンの人気作、逆転裁判シリーズに携わったスタッフが作る、推理アドベンチャーゲームです。

江戸時代にタイムスリップした探偵小説好きの男子高校生が現代の科学捜査技術を生かし、定町廻り同心をする自分の御先祖や捕り物のお話が大好きなお姫様など個性豊かで楽しい人々と力を合わせて事件解決を目指します。タイトルは「江戸」の「探」偵から来ています。

主人公の未来君は活躍こそしますが、流行の異世界転生モノにありがちなハイスペック無双などはしません。

探偵に憧れていることもあり優れた推理を披露しますが、江戸時代での彼はあくまでいち町人で事件捜査の権限はなく、刀も持てず武術の心得も無い為、現代の科学捜査知識というアドバンテージはあっても万能ではありません。指紋で犯人を特定しようとする場面でも、それを行う十分な環境や能力が無い事に苦しむ場面もあります。

対してご先祖様は武術に秀でた同心ですが、捜査や推理に関しては今一つです。ふたりは先祖と子孫の関係もあってか、顔だけは見事に瓜二つです。

その為、ご先祖様に力を貸したり逆に守られたり、時にはご先祖様に変装して同心の権限を駆使する問い詰めで情報収集や捜査をしたり、逆に同心姿では警戒される場面では町人姿に戻って噂話を立ち聞きしたり、それぞれの特徴を駆使した捜査が楽しめます。

強面の恫喝に怯えたり、ヒロインの勢いに振り回されもしますが、思慮深くて周りの人を思いやれる優しさを持った魅力的な主人公です。彼のまっすぐな目や心を通して、文化は違えど魅力的なひとつの世界として江戸の町が描かれています。

謎解きのヒント・コツ

逆転裁判シリーズで味わえる、自分自身の手で手掛かりをみつけて推理し、謎を解く気持ちの良さを、このゲームでも味わえます。

リアルに描かれた人の死が時折暗い影を落とすものの、基本的には明るく楽し気な雰囲気で、個性的で魅力ある登場人物たちとのやり取り、特にヒロインのおときちゃんから元気を貰えます。

またストーリーの流れに沿いながらも、現代と異なる江戸時代の文化を豆知識程度の情報量ですが楽しく学べる点も魅力的です。

若干ネタバレになりますが、七夕の季節に行う「井戸さらい」で逃走した犯人の落とし物を入手するイベントがあったり、当時は男女混浴が当然だった湯屋の中で情報通で美人な職人のお姉さんと世間話をして解決のヒントを貰ったり、歌舞伎の女人禁制や官許の仕組みを巡った因縁が事件の動機になったり、大泥棒が盗みに入る日を予告状で送ってきた際も現代日本では用いない江戸時代の頃の暦の数え方が謎解きのヒントになりました。

推理難易度も易しい

気軽に推理が楽しめる作りになっているので、特にコツらしいコツは必要ありません。しいて言えば、バックログがないので台詞の聞き逃しに要注意でしょうか。

推理に必要な情報は取り漏らすことが無いよう出来ていますし、推理自体の難易度も易しめで、お手付きしてもゲージを使い切るまではゲームオーバーになりません。

任意セーブ・オートセーブの両データがあり、失敗する直前のセーブデータからの再開や不意のゲーム中断にも対応しています。

攻略情報も充実していて、二話の閂の位置指定も、ネットで検索すれば画像付きで答えがわかるくらいです。

ガラケーのみ続編「続えどたん」がある

一時期OSの進化に対応できずアプリプレイ不可の環境になりかけましたが最新のOSに対応し、また遊べるようになりました。しかし、またこういう事態になるかもしれませんね。

プレイ中のシステム面では、バックログの機能が無いので、台詞を読み飛ばしてしまうと一気にわけが分からなくなるので要注意です。また、移動コマンドの選択時も隣接マップを経由する必要があるため少し煩わしさを感じます。

例えば自宅からは奉行所、日本橋、歌舞伎小屋等に色々行けます。ですが奉行所に移動し、そこから日本橋に行きたい時は、一度自宅に移動し、そこから再度行き先を日本橋に指定する必要があります。

そして、実はこのお話の続編である「続えどたん」が存在するのですが、現在ガラケーでしかプレイできません。多くのファンがスマホアプリへの移植を望んでいるのですが、数年前に公式からはっきりと移植の意思がないことが示されています。

続編をプレイしたユーザーからは楽し気な感想を聞きますし、ガラケー向けサービスも縮小傾向にあります。このまま埋もれてしまうのは非常に惜しいです。

まとめ

ボイスのない2Dゲームなので、声優さんの演技が聞きたい人や美麗な3Dグラフィックに魅力を感じる人には不向きかと思います。

江戸時代の文化や暮らしに興味がある人、推理ゲームが好きな人ならばきっと十分に楽しめると思います。

プレイヤーの年代であれば主人公の未来君と同世代かそれ以上であれば難しすぎる事もないと思いますし、時代劇の知識が多少ある人ならばもっと楽しめるかもしれません。情報を得て謎解きをしていくという性質上では、5分10分の隙間時間程度しかプレイ時間が取れないと話がわからなくなってしまうかもしれません。30分や1時間かそれ以上のプレイ時間が取れる人向けです。

システム面のデメリットを考慮するなら、ヒトの話をしっかり聞ける人の方が向いていると思います。一話・二話は無料で遊べるので、システム面のクセや謎解きの難易度の確認も含めて、まずは一度遊んでみる事をお勧めします。三話以降は課金買い切りでずっと遊べます。

ABOUT ME
inaka
いなかでアフィリエイト活動しております。基本的に僕のアフィリエイト経験はここで全て放出しております。あなたの何か役立つきっかけになればと思います。よろしくお願いします。
ボチボチ面白い記事もあります