レビュー製品

アプリ「城とドラゴン」紹介レビュー[何が魅力?攻略のコツ・誰向け?内容まとめ]

本日も暇つぶしアプリを紹介します。「城とドラゴン」です。 頭脳戦を含んでますので、大人も十分楽しめます。また将棋や麻雀などのボードゲームが好きな方にお勧めします。

また下は小学生低学年から十分に楽しめます。まあ誰でも楽しめるゲームです。
本日はゲーム内容とやり方・コツなどまとめました。

暇つぶしにおすすめバトルアクションアプリ「城とドラゴン」

城とドラゴン

城とドラゴン

Asobism.Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

城とドラゴンをお勧めします。概要&内容なのですが、まずゲームが始まると自分の城と街を貰えます。そこで初期のチュートリアルなどをして手に入れたルビーというゲーム内通貨やCPという通貨を使って、戦闘で召喚出来るキャラクターの卵を買います。

卵を買ったら、数時間かけてふ化させます。ふ化するとキャラクターが誕生します。初期のキャラクターのままでは弱いので、キャラクターをレベルアップさせなければなりません。レベルアップさせるのは訓練士です。キャラクターのレベルが上がると、新しい武器や防具やスキルを装備できるようになります。

新しい武器や防具やスキルなんですけど、作るにはルビーや金貨や肉がいります。なかなか説明するのは難しいのですがシュミレーション要素も含んでいます。

キャラクターのレベルを上げていったら今度は城レベルもあがります。城レベルに応じた報酬ももらえるようになります。

ゲームの特徴と魅力

特徴や魅力なのですが、バトルはアクション要素が強めです。ただし相手キャラクターとの相性による苦手キャラや得意キャラがあるので、そこら辺の頭脳戦も醍醐味です。

最大の魅力は弱い人でも強い人に勝つチャンスがあるって事です。理由はバトルの時はランダムデッキと呼ばれるシステムを採用しているからです。

例えばレベルが格上の相手と戦う時に、こちらが相手のキャラクターにとって苦手なキャラクターが多く選ばれたら格上でも勝てます。

それとガチャにも力を入れていて、概ね2ヶ月に一度ぐらい新キャラが出ます。無料で引けるようにサイトも工夫してチケットをくれたりするので、必ずしも課金有利だとは思いません。

魅力的なキャラが豊富で、私の好きなキャラクターはホワイトドラゴンでした。大砲に弱いという弱点はあるものの、それ以外はかなり強いで、重宝していました。

攻略のコツ

攻略のコツはとにかくキャラクター同士の相性を覚える事です。具体的に言うとブルードラゴンはものすごく強いキャラクターなのですが、魔法使いに弱いと、いう事です。

レッドドラゴンという迎撃最強と呼ばれるキャラクターには唯一の弱点があります。それはアーチャーです。

そこら辺のゲームバランスの絶妙さが城とドラゴンのゲーム性をより一層輝かしてるかもしれません。

改善点

改善点とデメリットなのですが、城とドラゴンは最初ガチャはしない方針だったのが途中からガチャをやりだした事です。

特に説明もなく急に導入したので、驚きましが、今では普通になっています。

あと、たまに強い人と当たったらボコボコにされるので考慮して欲しいのと、チーム戦になった時の仲間の力に多少のバラツキがあるので、そこを改善して欲しいです。

大人も十分楽しめる

城とドラゴンは老若男女問わず、誰にでも楽しめると思います。ある知人は、中学一年生の長男と小学二年生の次男と一緒にやってます。
現在でも毎日ログインしてもらえるログインボーナスをもらい続けています。もう1200日を超えました。

頭脳戦を含んでますので、大人も十分楽しめます。また将棋や麻雀などのボードゲームが好きな方にお勧めします。また下は小学生低学年から十分に楽しめますし、女性の方の参入者も多いと感じます。

やり込み感もかなり強く、根気がいるゲームだと思うので根気強い人なんかにはかなりおすすめです。またSNS要素も含んでますので、家族や友人間のちょっとしたメッセージのやりとりにでもお勧め致します。

ABOUT ME
inaka
いなかでアフィリエイト活動しております。基本的に僕のアフィリエイト経験はここで全て放出しております。あなたの何か役立つきっかけになればと思います。よろしくお願いします。
ボチボチ面白い記事もあります