[はてなブログ] アクセス数平均を検証した[2020年最新版]

はてなブログ アクセス数 平均

面白くもなければ役にも立たない記事をいくら書いても、アクセスを増やすことには繋がりません。例えばあなたが料理人なら、お店の来客数を増やすには、まずお客さんを「美味い」と唸らせる料理を作るべきです。ブロガーも同じで、読者を満足させる記事なしにアクセスを増やすことはできません。何より一番に重要なことは「質の高い記事」を書くことなのです。

個人ブログのアクセスの平均データーとブログ運営で注意すべきことを詳しく解説していきます。

SNS中で拡散された結果、アクセスがアクセスを呼びリアルタイムにおける最高アクセス数は100を越えました!そしてこの大爆発は3日間続き、最終的に合計15,000人からのアクセスを獲得することに成功したのです。

上の例でいえば、あなたにとっては毎日通う行きつけのレストランでも、そこに行ったことがない人はたくさんいますし、株を長くやってる人には当然でも、今日始めた人にとっては初めて知る情報もたくさんあります。ウェブさえの場合も同じでした。爆発的なアクセスに繋がった記事の内容は、Web制作をちょっとでもかじったことのある人には当たり前の情報でした。でも、それをちゃんと求めている人がいたから15,000のアクセスを獲得できたのです。

1日100アクセス以上あれば上位約13%に入れちゃうんですね。

データーを見てもらえばわかりますが、1日の平均アクセス数で、50アクセス以上は全体の21.9%しかいません。

という三つの要素を掛け合わした結果がアクセスになることを示しています。もし、三つの要素がすべてプラス(+)なら結果もプラスでアクセスは増えます。逆に三つのうち一つでも欠ければ結果はプラスにならずアクセスは増えません。それを示したのが下の図です。

ここでのアクセス数の話しは、企業や集団で運営しているブログやサイトではなく、個人で運営しているブログやサイトに限ります。

ブログも同じです。記事そのものの質で読者に満足してもらうことに加えて、何かプラスαで喜んでもらえれば、テーブルにチップを置くように、本来得るはずのアクセス以上を獲得することにつながります。

15000アクセスを得るのに、質の高い記事は必須ですが、それと同様に宣伝するテクニックも必要です。どんなに腕利きのシェフがいても、その料理の腕が噂にならない限り来客数を増やすことには繋がりません。ブロガーには、質の高い記事を書けたら、今度はその記事をネット上に広める技術=「拡散テクニック」が求められるのです。

以上が公式に含まれる三つの要素の概要です。これら三つを揃えれば、互いの相乗効果で必ずアクセスは倍増します。ノーベルが発明したダイナマイトの仕組みのように、この公式がブログのアクセスを爆発させるのです!

個人ブログのアクセスの平均値は、調査機関によってある程度数字でまとめられていますので、参考にしてください。

日本のテレビでバルセロナの特集があると、分かる。サグラダファミリアが出た日は『サグラダファミリア完成』というワードから【実は2026年に完成しない】サグラダファミリアのこれから。にアクセスが大集中する。スペイン語が番組や新聞で取り上げられた日には『スペイン語話者数』。

「専門知識もお金もいらない!?じゃあ何が要るの???」それを表したのが上の「アクセスを増やす公式」です。

さて、いかがでしたか?中には「たかが15,000アクセスなんて」と思う人もいるかもしれません。でも、それまでのアクセス数は多くて一日4人でした。きっと同じような境遇で、いったい何の為に更新しているのか分からない(ノ_・。)というブロガーにはきっと役立つと信じてます。

企業向けHP/個人向けブログ|無料制作サービス3月31日まで

ホームページ・ブログ制作依頼に高額料金を払っていませんか?

フリーランス・個人事業主だからこそ無料でできるサービス。もちろん、無料だからといって質の心配無用。多数の企業様とのご依頼経験を積んだプロによるサービス。

今回は指定のサーバーに契約していただ人のみ限定のサービスとなります。たったこれだけの条件でHPやブログを運営可能。

・おしゃれなHPで集客したい・お店の商品をネットで販売したいなど

・学生・主婦が隙間時間にブログで稼ぐのは当たり前の時代!コソッとバレずに副収入を稼ぐノウハウもご一緒にプレゼント!

今回の企画は3月31日までの期間限定となりますので、お早めのご依頼お待ちしております

※現在、多数のご依頼をいただいております。

依頼をご希望の方に関してはお問い合わせよりご連絡ください。基本即日対応させていただきますが、納期につきましては多少前後することがありますのでご了承ください。

※初めてホームページを依頼するという方も安心してご相談くださいませ。

初めてで分からないのはお客様皆様ご一緒です。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

おすすめの記事