↓無料で提供!500記事+最強ツール・時間がない人向け↓
アドセンス

【アドセンス】アフィリエイトで稼ぐ3人の合格者が審査のコツ暴露!

2020年に向けた最新情報をお届け。近年googleアップデートによりアドセンスは稼げないと言われていますが。その実態はどうなのでしょう。特にこれから参入しようと思っている初心者アフィリエイトの人にとっては気になる悩み。

そこで本日はアドセンスをアフィリエイトとして現在も稼いでいる3人のアフィリエイターからアンケート調査をしました。それぞれの立場もユニークですが、彼がこれからアドセンスアフィリエイトで稼ぐ・審査に合格するコツを紹介してくれました。

50記事のサイト恋愛ジャンルの体験談

在宅にてライティングの仕事を始めたのをきっかけに、自分のメディアを持ちたくなりました。そして、メディアに人が集まってきてくれたのを、グーグルアナリティクスにて確認をして、それならグーグルアドセンスのアカウントを取得したいと考えたのです。恋愛コラムのメディアですが、ただ記事を書いていくのも少し飽きてしまいました。

もしアドセンスで収益を得られたら、モチベーションアップにつながるように感じました。審査に通るかどうかという不安はありましたが、ひとまず審査を受けてみようと思い、ネットにて関連ページを読んで学びました。

WordPressで作ったメディアで、既に記事数は50ほど、文字数も1記事2000ほどありましたので、審査に通りやすいように感じました。

アドセンスの収益

グーグルがスポンサーから広告費用を得ていて、それをユーザーが作成したメディアに貼り、メディアを訪れた人がクリックをしてくれれば、収益が入るというものです。メディアに人が多く来てくれればくれるほど、クリックされる確率も高くなります。

アドセンスの収益は、広告の種類により大きく異なります。10円くらいのものもあれば、500円や1000円などのものもあります。私の場合はジャンルによりますが月間9000円ほど稼いでいました。参考までに。

でもどの広告がいくらなのかは、自分で広告をクリックするわけではないので、分からない場合が多いでしょう。アドセンスはメディアやブログに貼ればクリックをされるだけで収益が得られる点が魅力です。 

審査を通るアドバイス

公序良俗に反しない内容の文章を書くことが必要です。分かりやすい文章、人から好かれやすいジャンルの文章を書くことにより、合格しやすくなります。最近では審査が厳しくなってきているということがありますが、これはフェイクサイトなどに対して、広告を貼られたくないというグーグルの考えも関係しているとの説があります。

つまりはユーザーにとって本当の意味で役立つ、読みやすい文章を書くことが重要となります。 このメディアなら、人が多く集まるだろうというメディアを作ることにより、審査は自然に通りやすくなるのです。最初は恋愛や育児家事など、一般的なジャンルが理想的でしょう。

アドセンス審査で意識したコツ

文章が読みにくく、誤字脱字が多いなどは避けるようにする必要があります。ユーザーが読んだ時に、不快な思いをしない文章であることが重要です。自分の思いのままに書きたいところですが、審査に通るためにはきちんと起承転結のある文章が求められるでしょう。

そして、コンスタントに投稿をしていることも、アドセンスが通るために必要なので、ある程度の記事数を用意したうえで審査を受けた方がよいでしょう。

10~20記事くらいは必要になります。文字数も800文字以上は書くようにしてみると、通りやすくなるでしょう。記事数を増やそうとして文字数が少なすぎるのもNGです。 

収入を得るために意識したこと

合格をしたからといって、メディアに何個もアドセンスを貼りすぎると、読みに来てくれた人からクリックされにくくなります。 広告にも大きさがありますので、自分のメディアに合う大きさを選ぶようにしましょう。

そして多く広告を貼ればクリックされるというものでもないので、この場所が理想的だと思う場所を選んで貼る必要があります。例えばタイトルが来て、冒頭文の後に貼るなどの自然な貼り方が理想的でしょう。

後は文章を全て読み終えた後の広告なら、クリックされやすくなりますので文章を書き終えて、最後にアドセンスを貼るのも効果的です。

初心者アフィリエイトにアドバイス

商品を選ぶのがあまり得意ではないという人は、アフィリエイトで収益を得るのが難しいでしょう。でもアドセンスは自分の好きなジャンルを文章で書いていくことがベースになるので、好きなジャンルの文章を書きたい人には向いています。

そして、広告の種類を選ぶのが苦手な人ならまずはアドセンスを貼るようにして、慣れてきたら何かの商品の広告を1つ貼るなどの工夫ができるでしょう。まずは広告から収入を得る第一歩にするには、ちょうど良いのです。

うつ病で休職中にアドセンスに出会った体験談

Free-Photos / Pixabay

コールセンターに勤めていた時に、お客様対応で厳しい言葉やひどい言葉を投げかけられ続けて、うつ病になりました。病気休職して、日々の食事の為の買い物に出るのも難しいくらいの日々が続き、収入がほぼなくなってしまいました。

そんな時にアドセンスブログの運営という収入を得る方法に出会いました。きっかけは知人がブログ運営に詳しく、メンターを引き受けてくれたことです。

うつ病による休職だったので、休んでしまって収入が途絶え、この先生活していけるのか不安になり、それでストレスを溜めてさらにうつの症状がひどくなるというループに陥っていたため、藁にも縋る思いでグーグルアドセンスを組み込んだブログ運営を始めることになりました。

クリックされることがアドセンス

一言でいえば、WEBの閲覧中にサイトの中に表示され、クリックすると広告主のページにアクセスすることができる広告の事です。この分野をよく知らない人に「サイト運営者の立場に立って」説明をするときには、自分でサイトを作り、そこに広告を組み込み、サイトを訪れた方にクリックしてもらうことで収入を得ることができる方法である、と説明をしています。

また、広告はランダムに表示されるのではなく、サイトを閲覧してくれている方の検索履歴などに基づいて表示されるようになっているため、クリックしてもらえる可能性が高い手段です。

内容のある記事を書くことがコツ

ブログ運営の立場から言えば、有益な記事を多めに用意してから審査にかけることだと思います。利用規約やコンプライアンスなどは常に変化するので、必ずしも私が合格した方法と同じ方法で合格できるとは限らないのですが、文字数は大目に、さりとて字数稼ぎではなく、きちんと多くの内容を語った記事を書くことが重要だと思います。

記事のテーマをきちんと定めて、できるだけたくさんのことを書けるように、闇雲に書くのではなくプロット状にタイトル→小見出し→各小見出しの記事を書く、などの方法で、記事の構成をしっかりと考えてから書いていくことが、合格するための「内容ある記事」を書くコツであると思います。

文字数稼ぎの記事はバレる

合格のコツでも書きましたが、文字数稼ぎや記事数稼ぎのために内容の薄すぎる記事を書いてしまわないことが最も注意すべき点であると思います。

何度でも審査にかけることはできますが、できればその労力はブログサイトを育てていくことに使ってほしいので、ひとつひとつの記事にこだわって書いていくことが重要だと思います。

自分で「この記事は良い記事なのか」と判断するのは、最初のうちはむずかしいので、慣れないうちは経験者に記事を読んでもらい、それが有益な記事なのか、グーグルの規約をパスできるだけの内容を含んでいるのかを判断してもらうと良いと思います。

量より質を意識

実は審査時に気を付けていたことと同じなのですが、ブログにおいては、引き続き内容が充実した記事を書き続けることだと思います。

近年、アドセンスブログで豆知識をまとめるブログに対して「いかがでしたかブログ」というあだ名がつき、「どれも判で押したような内容が薄いもので、肝心の知りたい内容にたどり着けないもの」として迷惑がる風潮があるためです。

いざアクセスを得ることができても、内容が薄ければ閲覧者が不満を覚え、すぐにサイトを離脱されてしまい、グーグル上で検索上位に行くことができなくなってしまいます。そうすると、そもそもアクセスを得られないので、広告クリックの可能性もなくなります。

もちろん、記事数を増やしてアドセンスを掲載できる場所そのものを増やすことも大切ですが、ひとつひとつの記事を充実させて閲覧者を満足させることも重要です。

特技・趣味がある人はアドセンス向き?

元々何か得意にしていることがあって、語れる内容・言葉がある方にはアドセンスを組み込んだブログで収入を得ていくことは向いていると思います。WEBで何かを知りたい人の多くがアクセスするのは検索上位に表示されるサイトなので、競合は少ないほどアクセスを得やすいです。

何か趣味や得意なことがあって、同じ趣味を持つ人に向けて最新の情報を発信し続けることができる立場にあるのであれば、収入を得る手段の一つとしてアドセンスブログを運営することはとても向いていると思います。

ある通販サイトを運営していた体験談

kaboompics / Pixabay

私がグーグルアドセンスを始めたきっかけは通販サイトの運営でアクセス数に対して購入者数が約3%と言う数値を見てその他97%の皆様はどこへ消えてしまったのだろう。検索ワードを入れ間違えたまたまアクセスした。ページを見てるうちに飽きてしまった。

同業他社と比較されているのか?等々様々な仮説を立て改善しつつも購入者が10%を超える事はありませんでした。そこで少しでもマネタイズしようとアドセンス導入を決断しました。

アドセンス広告に興味のある広告が展示される機会が多くなるとサイトで紹介してる商品に興味を持って頂けるのではないかと仮説検証に踏み切りました。広告の設置箇所、大きさ、誘導方法など双方の兼ね合いを考慮し長期に渡る試行錯誤を行いました。

アドセンスが表示される仕組み

アドセンスは閲覧ユーザの嗜好に合わせて広告が表示されます。例えば車が好きなユーザに対して自動車メーカーの広告や中古車販売店の広告が露出されます。嗜好をどのように判断しているかと言うとブラウザに記録された閲覧したWEBサイトの履歴、残されたキャッシュ等から車関係のWEBサイトをよく見ていると判断します。

この様に閲覧ユーザーに最も適合性のある広告を展示する仕組みです。広告主は興味を持ってるユーザーに自社並びに自社商品の認知度を高める事が出来ます。広告を表示するサイトオーナーには1クリック毎に報酬が支払われます。

審査合格のコツ

アドセンスは申請時に審査があります。運営してるホームページで申請する場合はサイトの内容が閲覧ユーザーにとって有益な情報である事とユーザーに対して誠実である事は必須です。申請前にチェックしたい事はホームページのレイアウトはユーザーがストレスを感じずに閲覧する事が出来るか?

今の時代レスポンシブ対応は必須です。文字は読みやすい大きさか?画像は効果的に配置されているか等の確認を行い不具合は修正します。ホームページの表示速度もSEO対策でグーグルの検索順位ベスト10に表示されるサイト作成をすると審査時の評価も高くなります。

但しリンク設置等の外的要因で検索結果を上位に持ち上げる行為は2の次3の次です。あくまでもホームページの内容充実が優先順位1番です。そして更新頻度。決して毎日行う必要はありません。内容に見合った更新を続けます。

無料ブログにアドセンス申請は注意が必要

アドセンスの申請時に注意したい点として無料レンタルブログや無料サーバーを利用したサイトで申請する場合広告設置が不可能な場合が多々あります。規約をしっかり読み確認します。レンタルブログ、共用レンタルサーバー共通して言える点としてサーバー落ちやメンテナンスが頻繁に行われ閲覧不可の状態が多い場合は審査時閲覧不可になる事もあるので要注意です。

【はてなブログ】googleアドセンス2020年も通過可能・広告の貼り方・注意点まとめ最近、はてなブログ無料ドメインではアドセンス審査に通過しない!という記事が飛び交っています。そんな情報にあなたは左右されていませんか?結...

ページの表示速度も重要項目です。共用サーバーやレンタルブログで日中と夜の格差が大きい場合があります。

得てしてアクセスの多くなる夜に速度が遅くなる事が多いです。機会損失が多くなると広告表示する意味合いも薄れてしまいます。初期対策としては不用意に容量の大きな画像を多数使用しない事です。個人運営か法人運営か明確にし統一しておきます。

個人で行う場合個人名義の銀行口座を用意します。申請通過時グーグルから少額の振り込みが行われます。

審査合格後にすること

アドセンスの申請に合格した後は広告の表示箇所を自分で決めるか自動表示にするか決めます。自動表示の場合はグーグルが決めてくれるので効果も期待できます。但しAIが判断しここぞとばかりに空きスペースに表示する等想定していた以上に多くの広告が表示されるケースがあります。

ページ本来の目的が失われてしまい、閲覧ユーザーに広告目的と誤解される事が有ります。広告表示してから約1週間はユーザーがビックリするかのように滞在時間が減る傾向にあります。

徐々に慣れていただく為最初は自分で表示箇所を決め閲覧ユーザーのページ滞在率の変化、広告のクリック率を鑑みながら表示箇所を増やしたり自動表示にしたり調整して行くのが長く続けるコツです。

補足として広告クリックを直接誘導する文言「クリックしてね」等を記載するのは禁止されてます。何気なく表示されている雰囲気を作りたいです。

アドセンスに向いている人

アドセンスに向いている人は閲覧ユーザーに有益な情報を提供し続ける決意のある方です。 更に該当ホームページならではのユニーク情報を開示する事でユーザーとの信頼関係をさらに深めていく探求心旺盛な方なら大成功すると思います。アドセンスも広告単価の変動があり日々売り上げが異なります。

この数値に一喜一憂してサイト更新の目的が広告収入目当てになると行き詰ります。閲覧ユーザーと信頼関係を築き持続していく事が肝要です。このホームページに記載されてる広告なら安心だと確信を持って頂けるホームページ並びにブログ運営なら広告主にも喜ばれます。

まとめ

3人のアンケートに基づいた体験談を紹介しました。審査合格の基準はそれぞれ違いますが、共通してわかることは記事の構成と内容がしっかりとしているかでないでしょうか?これからアドセンス審査に申請する人も今回の記事を参考にして合格してください。

また私は個人的にアドセンスに合格したい・またはなかなか合格できない人に向けて無料のコンサルを受けています。興味ある人はご連絡お待ちしております。

【アドセンス・審査】無料で相談サポート・実績から1発合格できるコンサル提供中「2019年12月合格率100パーセント更新中」私がこのブログ限定「アドセンス審査通過サポート」をいたします。数あるサイトからこのブログ...
ABOUT ME
inaka
いなかでアフィリエイト活動しております。基本的に僕のアフィリエイト経験はここで全て放出しております。あなたの何か役立つきっかけになればと思います。よろしくお願いします。