おすすめ副業

【グーグルアドセンス 】審査合格の裏技4つ・成果のコツ・注意点

グーグルアドセンスとは?と言葉の意味さえ知らない人もこの記事を読めば全て解決!また、アドセンスにはきびしーい審査があります。しかし、その審査もこの記事を読めば、なんと見事解決します。

そんなアドセンスについて網羅した記事を今回はあなたにお届けします。

グーグルアドセンスとは?初心者向け

TheDigitalWay / Pixabay

 

アドセンスとは?そんな言葉の意味さえわからない人はこちらの見出しから読み進めてください。もしすでにアドセンスについて理解しているのであれば、読み飛ばして、合格するための裏技ポイントを読んでください。

アドセンスは何ができるの?

自分のWebサイト(ブログ)を運営するに当たり、「少しでも収入になればいいな」という気持ちがあり、グーグルアドセンスを利用することにしました。利用するためには、まずは審査に通らなければなりません。早速、審査に申し込んではみたものの、何度も不合格となりました。

以下、あるクライアントの実体験内容です。

不合格になる度に、アドセンスポリシーに準拠するように色々自分なりに調べてブログ記事などを修正してはみるものの、何度審査を申請しても合格できず、「このままではいつまで経っても合格できないのではないか」という思いに駆られていました。

そんな中、試行錯誤して4度目の審査申請で何とか無事にグーグルアドセンスの審査に合格することができました。この時ばかりは大げさな言い方になりますが「世界が明るく見えた」という表現をしても過言ではないくらい嬉しかったのを記憶しています。

これがアドセンス。

つまり、グーグルアドセンスとは、自分のWebサイトやブログなどのメディア媒体に広告を掲載することによって収益を得ることができる課金型のアフィリエイトサービスです。

広告がクリックされることで収益が発生するだけでなく、閲覧されるだけでも収益が発生するのが特徴です。但し、クリック単価は数十円~数百円であるのに対し、閲覧で得られる単価は0.1円~1円程度になります。

単価は広告の内容や掲載しているWebサイト(ブログ)などによって変動します。ですから、グーグルアドセンスは「収益をあげやすい」「ページビューが多ければ多いほど収益が多くなる」ということが言えます。

アフィリエイトをあきらめた人にもおすすめ?

グーグルアドセンスはサイトの記事ごとにそのテーマにあった最適な広告を表示してくれるサービスです。広告の幅は多岐にわたるので、どのような記事を書いてもだいたいは記事にマッチした広告を表示してくれます。

広告1クリックのの単価は安いですが積み重ねればかなりの報酬になるのであなどれません。自分が作成しやすいサイトに広告を貼ることができるのもいいところです。

広告にあわせて生地のテーマを選ばなくて済むので、知らないことをリサーチしたり文章にまとめるのが苦手でアフィリエイトをあきらめている人にはむいていると思います。

物販アフィリエイトよりもおすすめ?

ASPを利用したアフィリエイトをメインに行っていました。しかし、ASPアフィリエイトや物販アフィリエイトは強豪サイトも多くより作りこんだサイト必要なためサイト作りにかなりの時間と労力を必要としました。

また物販アフィリエイトも同様で大きなサイトに競合がひしめいているためそこに割り込めるサイトを作るのに苦労しました。そのためライバルを意識しないでできるグーグルアドセンスに興味を持ちました。

自分の書きたいこと、書きやすいことを記事にしてもアクセスが集まれば報酬が発生するのがイイナと感じています。また、広告の幅が広いのでどんな記事をかいてもだいたいそれにマッチした広告がでるので、書ける記事の幅が広いと思いました。

審査合格のコツとは

ここからは基本ではなく、審査合格するための応用編。これまで合格した人たちの実体験からコツ・裏技を紹介していきます。

早い段階で審査を受ける

グーグルアドセンスの審査に合格するコツは、「早い段階で審査を受ける」ということです。早い段階と言っても、まだ記事が1つもない状態では「不十分なコンテンツ」という理由で不合格になってしまいます。

ですから、「800文字以上の記事を5記事」程度作成できた段階で審査を受けてみるのがベストです。

もちろん、文字数や記事数がいくら以上必要ということはグーグルから明らかにされていないため、「800文字以下」「10記事以下」でも合格する可能性は十分にあります。

この場合の肝は、「文字数や記事数がまだ少ない段階であれば、仮に不合格になったとしても修正がしやすい」ということにあります。文字数や記事数が多ければ多いほど良いというわけではなく、あくまでアドセンス合格に重点を置く場合は「ある程度早い段階で審査を受ける」ということが合格への近道になります。

プライバシーポリシーを守っているか?

グーグルアドセンスの審査を受ける際の注意点としては、Webサイトやブログが「アドセンスのプログラムポリシーに準拠している」ということが大前提になります(最近では「独自ドメイン」でないと審査さえ受けれなくなったので、独自ドメインの取得は必須です)。

しかし、多くの人が「自分のサイトやブログはポリシーに準拠している」と確信した上で審査を受けるものの不合格になってしまうのです。つまり、「自分では準拠している」と思っていても審査を受けると「準拠していないと判断される」のです。

この場合、ポリシーに準拠するように様々なサイトを調べたり、グーグルに問い合わせたりして試行錯誤するのですが、サイトや記事数のボリュームが多すぎると修正箇所が多すぎて手が回らなくなったり、そもそもどの部分が準拠していないのか見つけることさえ困難になり途方に暮れてしまいます。

ですから、プログラムポリシーに準拠している上で、サイトのボリュームが少ないうちに申請することが得策だと言えます。

オリジナルコンテンツ「記事」

グーグルアドセンスの審査を通りやすくするためにはまずオリジナルのコンテンツ作りを大事にすることです。コピペなどではなく自分の言葉で書かれた記事が重視されます。また、自分が体験したことを体験談としてまとめたり、その時の写真などを添えるとオリジナル度がますので高評価になるように感じています。

また、サイトをグーグルアドセンスの審査に出す時は広告などを一切貼らないようにするのもポイントです。

グーグルアドセンスでは読んだ人にいかに有益にサイトかも評価の基準なので広告をあれこれ貼っているとただの誘導サイトと思われて審査に落ちやすいです。

成果をだすコツ・注意点

自動広告が初心者向け

グーグルアドセンスの審査に合格すると、グーグルから「おめでとうございます!」というタイトルのメールが届きます。この瞬間は感慨無量、喜びもひとしおです。

早速、自分のサイトに広告コードを貼ると広告が表示されるようになります。これで自分のサイトやブログで収益を得る準備が整いました。合格後のテクニックとしては、「自動広告を使用する」ということです。

自動広告は、自分のサイトのカテゴリーや内容に合わせた内容の広告を自動で選別して表示してくれます。サイトの内容と広告の内容が合っている方が違和感がないですし、訪問者の目的にも沿っているため「収益が上げやすい」と言えます。

外注化は避けるべき

グーグルアドセンスをはじめる人の中にはいきなり外注で記事を書き溜めて審査に出す人もいます。しかし、外注で書いてもらった記事にはコピペで書かれた記事やグーグルのポリシー違反をしている記事もあります。

https://awacafe-tokushima.work/kizi-daikou/

そのため、グーグルアドセンスを理解できるようになるまでの最初のうちは自分でしっかりと記事を書くか、外注で記事を書いてもらったとしても全部自分でチェックしてから投稿することが大切です。

ポリシー違反をしているとまず審査には通らず、何度も審査に落ちていると審査が厳しくなるとも言われているので、最初の審査に通す時は自分の目でしっかりと確かめた記事を出したほうがいいです。

キーワード選定

グーグルアドセンスの審査に合格したら後はとにかく記事を書くことです。グーグルアドセンスの報酬は1クリックの単価が低いのでよりたくさんの人にブログを見に来てもらいたくさんのクリックをもらう必要があります。

そのためにはブログの記事が検索結果の上位に表示されるようにしっかりとブログを育てることが大事です。そのためには毎日最低でも1記事、記事を投稿し続けることが大切です。

【ブログ】誰でも簡単に検索上位!キーワード選定・やることは2つだけ!記事を単純に書くだけでなく【SEO対策】もしっかりしないとアクセスアップ・収入に繋がりません。 本日は初心者でも簡単にできるブログで検...

また、ただの日記などではアクセスは集まりにくいのでキーワードを意識した記事を書くのもポイントです。グーグルアドセンスで稼ぐにはキーワード選定がものすごく重要です。

収入までに時間がかかる

グーグルアドセンスはサイトが審査に通ってから実際に報酬をあげ始めるまでに時間がかかります。最初の3ヶ月は毎日記事を更新しても報酬はほとんどないと言っても過言ではありません。

そのため、長期的にサイトの運営ができる人でないと稼ぎにくいです。また、グーグルアドセンスをはじめて翌月に大金が稼げるわけではないので今すぐお金が欲しいという人には向かないです。現時点で余裕があり、これからさらに収入を増やしていきたいという人に向いています。

まとめ

グーグルアドセンスは、広告が閲覧されるだけで収益が得られるため、「自分のサイトから収益を上げたい」「お小遣い程度でいいので稼ぎたい」「アドセンスだけで生活できるくらい稼ぎたい」という人には最適です。

広告を貼った瞬間から、サイトへある程度のアクセスがあればすぐに収益が出ます(仮に1PV=0.1円だとしても10PVで1円の利益が出ます)。但し、お小遣い程度(月に1万円~5万円程度)であればサイトの運営を継続していけば、いつかは目標達成できるでしょう。

しかし、生活していけるレベルまで稼ごうと思うのなら、とにかく多くのPV数を必要とします。収益の多さはPVの多さに比例していると言っても過言ではありません。
それが出来るか出来ないかは、サイト運営者の腕次第です。

 

ABOUT ME
inaka
いなかでアフィリエイト活動しております。基本的に僕のアフィリエイト経験はここで全て放出しております。あなたの何か役立つきっかけになればと思います。よろしくお願いします。