子育てに大切な3つのメンタルケアまとめ!しつけと褒めのバランス

f:id:buchibuchi4647:20170404091105j:plain

子育てを通じて親も一緒に成長していくのが育児です。しつけも叱るだけがしつけではありません。褒めるばかりでもいけません。バランスが大切です。今回は育児の中で勉強になった3つのメンタルケアをまとめました。

子育てメンタル

子育てには正解がなく、「育児」は「育自」と言う人がいる程、親自身も成長させられる事が多いです。
日々、親子で試行錯誤をしながらでも子育てが楽しめるように、子育てメンタルを紹介したいと思います。

①言葉がけ

子供のイメージ力は計り知れず、大人が想像もつかない展開が広がっていきます。その代わりに、大人の言葉がけでイメージするものが決まってしまうので、注意が必要です。

例えば、子供が自転車に乗っています。よく親は、「そんなところを走ったら、側溝に落ちるよ!」と声がけします。

すると、子供は側溝にはまっている自分をイメージして、必ずと言っていいほど、端の方へ寄って行ってしまい、落ちてしまいます。

こんな時親は、「真っ直ぐ走るんだよ」と声をかければ、子供は真っ直ぐ走っている自分をイメージするので、うまくいく、といった感じです。
脳にどんな絵をイメージさせるかで、行動がかなり変わっていきます。

②やってほしい事を先に伝える。

これが大事で、おもしろいくらい効果があります。子供がダラダラ用意をしていたり、のんびりご飯でも食べていると、ついつい「早くしなさい!」と叱ってしまいがちです。でもこれは、子供にとったら自分は早くできない、何をやっても遅い子なんだとすり込んでしまいます。

もしさっさと行動して欲しければ、いくらトロトロとしていても、こちらがやって欲しい事を先に伝えると不思議な事にスムーズに進みます。「早い!早い!何をするにも早いねぇ〜」と。
「いい加減にしなさい!」も、子供にとったら意味のわからない言葉のようで、いい頃加減はわからず、ピンとこないようです。うちでも朝、学校の支度はこの方法で子供に促して、スムーズに過ごせています。

③プロセスを褒める。

ついつい、学校のテストで100点を取ってきたら、「すごい!すごい!」と点数を褒めてしまいがちです。すると段々、間違える事が怖くなって、✖️がダメで◯がいいとすり込んでしまいます。

うちの子供が「100点取ったら、ママが喜こぶと思った」と言ってきた時はハッとしました。どこかで私自身も声かけが間違っていたのかもしれません。

テストの点数も、「100点が取れるくらい、日頃からすごく頑張ってたんだね。」とプロセスにフォーカスをあてると、何でも取組む事に学びがあると、チャレンジを惜しまなくなります。

最後に

日頃、子育て以外にも仕事や家の事と考えてる事がたくさんあって、いっぱいいっぱいの生活を送っていがちです。
感情的になって怒るより、一息ついて愛情を持って接するよう、心掛けたいものです。

当サービスお得情報紹介

当サイトのサービスはサイト作成だけでなく修正・カスタム・アクセスアップだけに留まらず、初心者向けに副業・アフィリエイトのノウハウも紹介しております。少しでも購入者が満足できるようなサービス提供を提供中。

購入して終了ではなく….サービス終了後も定期的なやりとりを通じてお客様の相談・依頼をいただくことが一番重要だと思っております。長い付き合いになると思いますが、当サービスを利用して会社の利益アップ・脱ノウハウコレクターとなりませんか?

 

学生・主婦の方から社会人の方まで幅広くご依頼をいただいております。

上記のサービスはいずれも好評です。特にアフィエイトをしている人でなかなか成果の出ない人や初心者で何からすれば良いのかわからない人にはおすすめのサービスとなっております。

サービスご依頼ご希望の方はサイト内に設置「お問い合わせ」フォームより依頼・または下記よりご連絡ください。当サービスはプロフィールにもありますよう[ランサーズ・スキルクラウド・ココナラ」などCtoCサービスで1000件以上の販売実績があります。常にお客様の満足できるサービスを意識して運営しています。

現在ココナラでおすすめの案件

ここならでは現在全てのサービスを半額以下で販売中でございます。
コンテンツ副業「再販権・テンプレ付き」販売します 副業続かない・初心者「セールスレター・再販権付きサービス」
特におすすめの案件がコチラ!これ弊社の記載が悪いのか?あまり売れてないですが、絶対におすすめの案件です。なぜ売れないのか?逆に心配してます。おそらくココナラで1番の穴場案件です。この案件だけで絶対に成功します。

そのほかの安定した人気サービスもぜひご利用お待ちしております。

最新情報をチェックしませんか?