アドセンス

2. Googleアドセンスの審査突破するには?

2. Googleアドセンスの審査突破するには?

そうならないよう、アドセンスでやってはいけないことを熟知しておきましょう。

アドセンスブログアフィリで重要なのはアクセス数です。

アドセンスは基本的に上から順に単価が高い広告が表示されます。高単価が見込めるのは、ヘッダ周り。でも残念ながらここの場所はクリック率がものすごく低いのです。

今回のバナー広告 vs Googleアドセンス比較結果は、2対2の引き分けで終了です。
両方のシステムとも、長所と短所があるということです。じゃあ、どちらを使えば?という方、バナー広告とGoogleアドセンスの両方を利用することも可能です。
ただし、多くの広告をサイト上で使ってしまうと訪問者にいい印象を与えません。両サービスのメリットデメリットをうまく利用して使ってみませんか?

つまりGoogleアドセンスは【今からじゃ稼げない】 ではなく【今だから稼げる】 ということです。もしGoogleアドセンスをやりたいと思っている人は今がチャンスだと思います。

2. Googleアドセンスの審査突破するには?

自動車保険の分野で100ドルを稼ぐのにはその10分の1のトラフィックでできる。なぜなら、クリックごとの支払いがもっと大きいからだ。トラフィックは重要だが、それが全てではない。どの分野であるかは関係なく、日常的に相当なアドセンスからの収入を得るには、どちらも多くなければいけないのだ。

アドセンスを使うと、訪問者に広告をクリックさせるか、コスト・パー・インプレッション(CPM)を元にした広告表示のどちらかによってお金を稼ぐことができる。たくさんのクリックやインプレッションを獲得するには、たくさんのトラフィックが必要になる。

河井大志これはGoogleアドセンス担当も推奨しているのですか?
元Google 石田さんはい、私もアドセンス担当の時はこのような配置のクリック率が高くなると知っていたので、クライアントに推奨していました。

僕以外でもブログをやっている仲間や、僕が教えている人でも今でも稼ぎ続けているという人はたくさんいるので、今からアドセンスをやるのは遅いという人の意見はあまりあてにしないほうがいいと思います。

当サイトはアドセンスの掲載をしばらく前にやめましたが、前は月収15万円ほどをGoogleアドセンスで稼いでいました。

またゲーム関連のデータベース系サイトでよくあるのが、そのゲームを行っている人しか理解できない英数字やキャラクター等の名称ばかりがズラズラと記載されているページです。このような数字などのデータばかりのコンテンツは、アドセンス側が有益なコンテンツとして認識できない可能性があるので、意味ある文章がある程度含まれるようにご注意ください。

では次にクリック率が改善するアドセンス広告の配置方法について説明をします。

しかも、最近(2018年)では、Googleの検索エンジンが進化していっているので、これからGoogleアドセンスをやり始める新規参入者が稼ぎやすくなっているというのはご存知でしょうか?

最終的にはGoogleアドセンスのブログをほったらかしにしても稼げるようになっていくことができます。

ABOUT ME
inaka
いなかでアフィリエイト活動しております。基本的に僕のアフィリエイト経験はここで全て放出しております。あなたの何か役立つきっかけになればと思います。よろしくお願いします。