【徳島】[sizento]シゼント駅前に自然派イタリアン登場!メニュー・お店情報まとめ

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

徳島駅前に徳島県産の自然派食材をたっぷりと使ったおしゃれな自然派イタリアンが2019年にオープンしております。お店の名前はシゼント[sizento]。以前からシゼントが気になっていた私。本日はシゼント気になるシゼントをついに記事にする機会がやってきましたので、本日まとめさしていただきます。

スポンサーリンク

【徳島】[sizento]シゼントのお店情報・ランチメニュー・口コミまとめ


徳島駅前近くアグネスホテルの横に最近できたと思われるおしゃれなお店!「SIZENTO」さんを今回は紹介します。非常に目立つガラス張りとゴールドのサインが以前から気になっていていました。

横を通るたびに何屋さん!?と思うくらい、かっこいい。アパレルショップかなと思わせる、クールな外観です。

店内紹介

店内に足を踏み入れると広かったです!カウンター席とテーブル席が用意されています。

壁のタイル柄がイケてます!茶色と白と2色のコントラストもクールです。店名のSIZENTOは、
自然と共に、しぜんと笑顔にという意味が込められているそうです。

メニュー

こちらは夜メニューとなります。鳴門鯛、神山鶏、鳴門金時、阿波のポークなど徳島の食材をふんだんに使っているのがよくわかります。ちなみにランチは1500円のコースのみとなっています。

ランチ紹介

ランチは先ほど紹介した1500円で前菜とパンとパスタのセットコースとなっております。

こちらは自家製のフォッカチャ

こちらは2種類のパスタから選べる「すだち鶏の煮込みチーズバターソース」

追加でデザートも注文可能です。

口コミ

カウンター席もあり、一人でも気軽に入れそう!シェフさんとスタッフさん、お店の雰囲気もとても居心地良く、落ち着いてお料理を楽しめます。お店も清潔で、また行ってみたいなと思っています
鳴門産タコは弾力があり、トマト煮でよく煮込まれていますし、こちらも菜の花が添えられています。チェリバリー鴨は弾力がありジューシーで、春人参のソースとよく絡み合い、鴨は美味しいと思いました。フォカッチャも外は香ばしく中はもっちりと、いい感じです。お料理とワインがマッチングして良いのですが、ワインは少しお高めかなぁ。
徳島での新店舗は、打ちっぱなしのコンクリートに簡易な設えというので、多かったのですが、天井もウッドバーで覆われ、カウンターテーブル間にタイルを入れるなど、店内はなかなか良い雰囲気同僚とワイワイよりは、デートか女子会に向いているお店かも。

お店情報

住所;〒770-0831 徳島県徳島市寺島本町西1丁目31−1 長谷部ビル1F
時間:11時30分~14時00分, 18時00分~22時00分
定休日;月曜日・日曜日
電話: 088-661-1253

タイトルとURLをコピーしました