「手づかみ食べの汚れ」解決するスモックエプロン紹介「袖口汚くならない」

StockSnap / Pixabay

子供手掴み食べがスタートすると木になるなのが、袖口や首回りの汚れです。エプロンで防ぐことができず、毎回、お着替えなんてことありませんか?子供の食事があなたのストレスやイライラの原因となるのであれば、今回紹介する画期的なお食事エプロンを紹介します。スモック型のエプロンを使うことで、袖口までおおうことが出来るので、子供も自由に楽しんで食事することができます。本日は、そんなお食事エプロンスモックについて紹介します。

子供の手掴み食べの汚れの悩みを解決してくれるエプロン紹介

avitalchn / Pixabay

自分で手掴み食べをするようになると意外に汚れてしまうのがお洋服の袖口の部分でした。スモック型のお食事エプロンを使用しないと、掴んだ食べ物や掴みこぼした食べ物が袖口についてしまって結構しつこいシミになってしまったりすることが多々ありました。
また、座って食べているときも普通の大きなスタイタイプのものだと太もものあたりまではきちんと覆えなかったので、袖口だけでなくズボンやスカートも汚れてしまっていました。なので洗濯物も増えるし、気が付くとまともに綺麗な洋服がどんどんなくなってしまうという事態になっていました。

「お食事エプロン」スモック紹介

初めての子供の離乳食を始めたとき、最初は小さな赤ちゃん用スプーンで口まで運んでいたからよかったのですが、そのうち自我が出始めるととにかく何でも自分で掴んで食べたくなったようで、なんでもかんでもぐちゃぐちゃに持ってしまい、お洋服がすぐに汚くなってしまっていました
一応大きめのスタイで、前部分がポケットになっているようなタイプを使ったりもしてみたのですが、スタイ型では汚れや食べこぼしを受け止めるのにも限界がありました。洋服が汚れると洗濯物が増えるし、どうにかもっといいものがないものかと探し回った結果見つけたのが、スモック型のお食事エプロンでした。

購入レビュー

スモック型のお食事エプロンを使用してからは、スモックが汚れてしまってもスモックだけ洗えば済むのでとても楽ちんになりました。また、袖口までしっかり覆ってくれるので、手づかみ食べでぐちゃぐちゃにされても広い心で自由に見守ってあげられる余裕が出ました。
スモックがどんなに汚れても、中のお洋服は汚れないのでちょっとよそ行きを着せて外食をするときにも安心でした。とにかく食事のたびに汚さないようにドキドキしていたのが、スモック一つで汚れても大丈夫と言う心の余裕が出来ました。

デメリット

本当に重宝していたお食事スモックですが、デメリットがあるとすればスープ系など水分の多いものは防ぎきれないことがあると言う点です。また、我が家は夏場もスモックを着せてお食事をさせていましたが、長袖のスモックはちょっと暑そうです。
特に私は染みないようにちょっと撥水加工のしてある布の物を使用していたので通気性は悪そうでしたが、食事中だけのことだったのでそのまま使用させていました。後はお出かけの時、普通のスタイよりもちょっとかさばって荷物になってしまいます。

まとめ

よっぽどダイナミックに食べる子じゃない限りかなり重宝すると思います。また、スープ系などが心配な場合は、私のように少し撥水加工のあるタイプのスモックを探すと染みる心配もありません。
なにより我が家は洗濯物の枚数が格段に減ったし、お洋服がダメになってしまうことがないため経済的ですし、子供ものびのび手づかみ食べを楽しめると思います。自分でどんどん手づかみ食べを経験した方が、食べ方も上手になりますし、子供の好奇心も満たしてあげることが出来、ママもそれを広い心で見守ることが出来るので、汚れ防止だけでなくそういった意味でもおすすめです。