「2020年オリンピック聖火リレー」日程決定!徳島はいつ?どのくらいの期間?


2020年はオリンピックイヤーです。そんな中、オリンピックに向けて、聖火リレーで47都道府県を周る順番と日程が決定しました。徳島は一体いつになったのでしょうか?

徳島の聖火リレーの日程決まる

2020年東京五輪の聖火リレーで47都道府県を巡る順番と日程がなんと決定しました!!!!!聖火リレーの総日数は移動日を含め121日間。徳島県はズバリ….4月16、17日に実施予定となりました。
大会組織委員会、東京都、政府など大会準備に関わる組織のトップを集めた調整会議によって決められたそうです。また、具体的なルートは、今回決まった日程をもとに各都道府県の実行委員会が決める予定となっています。どういったルートを通過するのか楽しみですね!なお、国際オリンピック委員会(IOC)の承認を得た上で来年の春から夏にかけて公表することになっています。

全国のルートは?

オリンピックの聖火リレーは、東日本大震災や原発事故からの復興を目指す福島県を2020年の3月26日にスタートし、沖縄県まで南下してから再び北上する順番で47都道府県で行われます。聖火リレーが各都道府県を回り、最終ゴールはもちろん開催都市の東京で15日で予定日。他の道府県は2日で、これに移動日を合わせておよそ4か月の121日間のリレーとなります。
オリンピックと聞くとまだまだ先のように思えますが、着実に動いている模様です。東京だけでなく、徳島もオリンピックに向けて何かしらのアクションがこれからもあると思います。徳島県民ならそういった動きに敏感に反応したいものです。これからも楽しみです。