【スケジュール帳】シンプルで使いやすいもの紹介[実体験レビュー]

2019年3月7日おすすめ, 無印良品

kaboompics / Pixabay

スケジュール帳はシンプルで使いやすいものがいいんだ!!!ってあなたにおすすめの記事です。本日は私が数年前から愛用している【無印良品のスケジュール帳】の紹介レビュー記事です。
無印良品のアイテムは無駄なくシンプルで使いやすいものが多いと評判です。もちろん無印のスケジュール帳もおすすめアイテムとして人気です。私自身の主観となっていますが、実際に使ってみて感じたおすすめポイントやメリット、デメリットを紹介しますので参考にしてください。

無印のスケジュール帳はシンプルで使いやすいです

picjumbo_com / Pixabay

仕事で使いやすいスケジュール帳をずっと探していました。

シンプルでかつある程度の情報量を書くことができる使いやすいもの、できればお値段も1000円くらいで買えないかといろいろなお店で探していました。

機能的にはいいけどお値段が結構高かったり、値段はまぁまぁだけど自分が欲しいというデザインでなかったりと、なかなかこれというスケジュール帳に出会うことができませんでした。

そんな時に、息子の習い事の待ち時間に近くのショッピングセンターに行きました。そこで無印良品が入っていることを知り、早速覗いてみました。

文房具が置いてあるコーナーに行くと、スケジュール帳が何種類が展示してありました。

その中から自分が求めているスケジュール帳をとうとう発見したのです。年末ということもあり、何とお値段が割引されていて、これは買いだ!と即決して買いました。

無印のスケジュール帳とは?

ビジネスで使えるスケジュール帳です。その年の12月から2年後の1月までのスケジュール欄があります。

一ページ目に年間のカレンダーがあり、その次に月間スケジュールが各月ごとにページがあります。

そして、私が求めていた片側のページに週ごとのスケジュール欄があり、もう片方のページは自由にメモを書くことができるページになっています。非常に使いやすいです。

スケジュール欄の最終ページには、10ページほどのメモ書き欄があるので、各週の欄のメモページが足りない場合に、そのページを使用しています。

私が買ったスケジュール帳は、グレーがかった白、赤、黒の3色でした。

赤はちょっと自分には派手かなと思い黒に決めました。大きさは、A5サイズで透明カバーはついていません。

 

使った感想や使用感


初めて無印良品でスケジュール帳を買い、また自分が求めていた理想のシンプルなスケジュール帳だったので、何となく気分が上がりました。

それまでは、単純に安く済ませようと100均のスケジュール帳を使用していたのですが、職場の上司や同僚が、きちんとしたスケジュール帳を使っているのを見て、私ももっといいものを使わなきゃと思っていました。

なのでいい買い物ができたなぁと本当に嬉しかったです。理想のスケジュール帳を買ってから、仕事で毎日の予定や会議などでメモを書くのが少し楽しくなりました。

また、スケジュール帳を使用することで、スケジュール管理だけではなく過去にどような出来事があったか、どのようなことを話し合ったかなど記録として残していけるのでとても活用できています。

おすすめポイント


持ち運ぶ場合でもそれほどかさばらずコンパクトという点です。色は3種類だけですが、逆にあまり悩み過ぎずいいと思います。他にも上記写真のように別の種類のスケジュール帳もあるので、参考にしてください。

黒は汚れやすいかなと思ったのですが、使用していくうちにその汚れがまたいい風合いを増してくれています。

前述しましたが自分にとってぴったりのスケジュール欄とメモのページがセットになっている点が、自分の使用方法とマッチしている点です。

それと何と言っても機能的なのに高すぎない点が一番のメリットだと思います。
ビジネスのスケジュール帳は、分厚いものだと3000円近くしてしまうことがありますが、1000円以内で買えるのは、とても安いと思いました。

高すぎず安過ぎず、ちょうどいい価格がちょうど良かったですね。

デメリット

RyanMcGuire / Pixabay

しいて言えば、もし最後の自由メモを書けるページが足りなくなった場合、ページを足すことができないことです。

特に高価なスケジュール帳の場合、バインダー式になっていて、もしページを足したければ、リフィルという用紙を買えば、スケジュール帳に追加することができます。

また、基本的に1年の使用のみなので、長く同じスケジュール帳を使用したい方には不向きですね。

私の場合、同じスケジュール帳を利用するよりも、1年ごとのほうが何となく自分にはあっていたので私は全く気にはなりませんでした。

スケジュール帳にいろいろと挟みたい場合は、挟むことができないのでその点は不便かもしれません。

おわりに

同じスケジュールは使いたくない、基本的には1年で終わりでいいという方にオススメです。

もちろん、廃番にならなければ翌年も同じ形式のスケジュール帳が売り出されると思いますので、同じ種類のものを使うということはできます。
また、革製品は扱いが難しいし、単なる紙の表紙じゃちょっと安っぽいなと思っている方には、私が買ったスケジュール帳であれば、カバーもしっかりしていますし、ちょうどいいと思います。

ビジネスマンはもちろんのこと、学生でも日々のスケジュールやちょっとしたメモを書くのにちょうどいいのではないでしょうか。
それと、何よりシンプルイズベストと思っている方に、ぴったりあうと思います。今回紹介した無印の使いやすいスケジュール帳は本当におすすめです。ぜひ、シンプルなスケジュール帳を探しているなら、1度お試しください。