産後[子育て]里帰りしない[夫のイライラ、ストレスの悩み]解決方法紹介

Free-Photos / Pixabay

産後に里帰り出産や実家で子育てしないケースも少なくないと思います。しかし、そうなってくると全ての負担がママと夫にかかってきます。その結果、ママのストレスや悩みは膨れるばかりだと思います。今回は里帰り出産しない家族のケースに置けるイライラやストレスの解決方法紹介します。

産後里帰りしない結果[夫のイライラの悩み]解決する方法紹介

今回のテーマは「育児頼れる人がいないケースの悩みをどうやって解決するか?」産後は実家でゆっくり過ごすケースが多いと思いが事情によってはそうでない家庭もあると思います。そのようなご家庭は育児を全くしらない中でパパとママ2人でがんばってこなしていかないといけません。ママのイライラやストレスも溜まる一方で、旦那さんのフォローが不可欠のなってくると思います。今回はこういった悩みに対する解決方法を紹介します。

悩み:産後に頼りになる人が近くにいない

cherylholt / Pixabay

以前は子供が生まれたら、産後、ママは子供と一緒に実家に帰るケースが通例だったと思います。やはりママは出産して間もないのでまだまだ体力が回復していません。それでも子育てがスタート。しかし、夫は仕事で忙しいのでなかなか助けてくれないのが現状。
しかし、そういったケースに実家だと素直に甘えることができるので何かと便利と思うママたちも多いと思うはず。だが、最近では何かしらの事情や実家が遠い理由によって出産後、実家に帰らずに、ママとパパと赤ちゃんだけでなんとか頑張ろうとするケースも少なくもないです。
そうなってくると、パパも無理矢理にでも頑張らないといけません。たとえば、会社に事情を伝えて、残業をなくしてもらったり、有給を使いながら、家事や育児の手伝いをした経験ありませんか?しかし、男性というものはなかなか不器用なもので、ママの思いとすれ違い、どうしても行き届かず、イライラの原因となってしまったことなんかもあると思います。
ママ自身も初めての子育てということもあり、慢性的な寝不足になり、また家事や産後のお見舞いなどの対応などが重なり、精神的に不安定になり、ストレスを溜め込んでいたって経験もあると思います。
また、不安定な精神状態のままでいれば、いずれ子どもに矛先が向きかねません

デメリット:イライラやストレスが感情を鈍らせる結果に?

慣れていない赤ちゃんの子育てに疲れて、突発的に子どもに手を上げて、ケガをさせたり、最悪殺してしまう事件がニュースで取り上げられています。正直これらのニュースって子育てをしている私たちとって他人事でないような気がします。もしちょっと間違えば自分が同じ立場になっていたかも知れないって考えたことがある人もいると思います。
もともと感情の起伏が少なく、かなり落ち着いた性格の自分であっても、寝不足やストレスが重なっていることで、今まで声に出したことのないような乱暴な言い方をするケースもあります。
冷静に考えれば、絶対にやってはいけないと分かるのですが、突発的にやってしまうというのが、悩みやストレスなのかも知れません。頭ではわかっていても、いざその環境になると、どうなるかはその人にしか理解できないものです。

解決方法:子育て支援センター

sciencefreak / Pixabay

自分たちの周囲には頼れる家族がいないケースも珍しないです。しかし、だからと言ってすべてを自分達だけでこなそうとするとなかなか大変です。むしろ、こういったケースは本質的に旦那さんの協力が必要になってくると思います
たとえば、もし旦那さんが育児に自身がない、またはやり方がわからず逃げているのであれば、旦那さんの仕事みたいに子育ての技術を学べばいいのです。そのスキルを付ける為に、市の子育て支援センターに行けば、誰でも簡単に参加できます。
子育て支援センターに行くのはなかなか勇気のいることかも知れません。しかし、その重い足をがんばって動かさないといつまでたっても夫婦間のこじれ、そしてママのイライラを解消することが困難になってきます。
子育て支援センターに行き、係の人に全くの初心者ですから、一から教えてくださいと素直に伝えると親身になって教えてくれます。また、参加していた他のママさん達からも仲良くしてもらい、いろいろと学べることもあると思います。
子育て支援センターに行っている間、当然ママは自由になりますので、睡眠や趣味など自由な時間を持つことができるので、ママ自身も気持ちの上で本当に楽になると思います。
妻の一人になれる時間を作ることができました。

子育てスキルが身につくと、時間ができる?

最初は子育て支援センターに行っている時間だけでしたが、夫が子育てに慣れてくると一日の内の何時間か家で子供の面倒を見ることで、ママの息抜きの時間が徐々に増えていきます。またママも子育て支援センターに参加することで、いわゆるママ友ができ、悩みや不安、わからないことを相談する相手ができるのはストレス解消に繋がります。結果として、ママの精神状態は安定していき、出産前と同じような落ち着いた生活に戻れると期待できます。

まとめ

育児ストレスの原因は、四六時中拘束されて、睡眠もままならないことだと思います。それを軽減するには誰かが代わりをやれば良いのです。話は単純です。でもそのためには子育てスキルが必要です。旦那さんも恥ずかしいのを覚悟で、子育て支援センターに行くことをオススメします。子育ては習うより慣れろです。色々経験して対処法を学んでいかないといけません。難しそうでも、周りのママたちもやっているので、できないことはない!こういったことも子育て支援センターで教えてくれます。あとは本人のやる気次第です。近くに頼れる人がいないのは本当に大変だと思いますが、このような支援センターを利用してがんばってください。