【無印】人気商品【レトルトカレー】絶賛な理由が納得したので紹介

おすすめ, カフェ, 無印良品

何となく空き時間に入った無印良品で、お昼に手軽に食べられるレトルト食品が無いかと探していた時に、『ギー(バターオイル)をつかってまろやかに仕上げました。カスリメティの香り、トマトの旨み、カシューナッツのコクが生きたおいしさです。』というパッケージの文字に惹かれて購入しました。

パッケージの写真はシンプルだけれど、インドっぽい銀の食器に盛られていて、それがまた異国感があり、今にもスパイスの良い香りがしそうでした。

自分で作るにはインドカレーはあまりにもハードルが高く思えたのと、家族の中でもスパイシーなカレーは好き嫌いが分かれるので、夕飯で作ると食べられない人のために別メニューを用意しないといけないので面倒なのです。このレトルトなら1食分ずつなので、食べたい量だけ電子レンジが湯煎ですぐに食べられるのでとても便利な商品だとピンとくるものがありました。長くなりましたが、今回は無印の人気商品であるチキンカレーの紹介です。

無印で絶対に購入してほしい【チキンカレー】レビュー記事


スパイシーで辛過ぎないか心配でしたが、全く心配無用でした。バターの甘さがしつこくなくてちょうど良く口の中に広がるのに、後味はけっして重くなく、胃もたれなどもしませんでした。量も見た目は少なく思えるのですが、思ったよりもたくさん入っていて、十分満足感があります。友人、知人にも勧めてみたところ好評で、みんな『美味しかった』と言っていました。

世の中にはレトルトカレーはたくさんありますが、私はこれが一番レトルト食品ならではの変な雑味が無くて大好きです。本格的なカレー店に行くのはちょっと面倒…という方にも手軽に食べられるのでおすすめします。

ちなみに子供でも小学校高学年ぐらいなら食べりる辛さだと私は感じました。茹でたブロッコリーやゆで卵、らっきょうなどを添えると栄養価もさらにアップして美味しく食べられそうなので、長期休みのときのお子さんの食事にも良さそうです。

食べた感想

レトルトカレーといえば、どうしても手抜きという印象で、味も落ちるのが普通だと思っていましたが、これだけ本格的なカレーがお安く手軽に食べられるのは素晴らしいことです。

インドカレーはインドカレー料理店でしか食べられないという固定観念がこの商品で見事に破壊されました。このバターチキンカレーの他にも何種類ものインドカレーのラインナップがあるので、それらも合わせて食べ比べるのも楽しいですし、ご飯だけでなく、ナンを焼いてつけて食べても当然ながら合いますし、ちょっとしたカレーパーティーのようなことも楽しいです。

1食分でこの値段でここまで楽しめるのは他のレトルトカレーでは有り得ません。パッケージもオシャレだし、キッチンに置いておいても生活感が出ないところはさすがに無印良品です。

無印の食器に盛り付けると、より気分もアガり、満たされた食事の時間を過ごせるようになりました。

おすすめポイント

NatashaG / Pixabay

本格的でパッケージもオシャレ。マイルドでありながらコクのある味は、ギー(バターオイル)を使っていることと、スパイスの調合にあるとみています。箱に入っていないレトルトパッケージなので、かさ高くなく、たくさん買い置きしても収納場所をとりません。

無印良品のネットストアで他のものと5,000円以上まとめ買いすれば、配送料もかからず自宅に届けてもらうことができます。レトルト食品はこうしてまとめ買いできるところが利点です。

災害時の備蓄用にもストックしていて、スパイスが入っているので身体も冷やさないし、女性にも辛過ぎなくてちょうど良くお腹がいっぱいになる量が入っています。

バターというと、後味が脂っこくて、胃もたれがしそうなイメージもありますが、この商品はまったくそういったことはありませんでした。レトルトカレーの特有のイヤな匂いもなく本当に美味しいです。

改善点

切らしてしまった時に、実店舗では無印良品でしか買えないことです。それだけは市販の他のレトルトカレーと違って、どこのスーパーにもあるというわけではないので、不便に感じることもありますが、そうならないためにもまとめ買いをしてストックしておけば心配はありません。

それと、大手の食品会社のレトルトカレーに比べて、1食分あたりのお値段が少しだけ高いようにも感じます。たくさんのスパイスやインドカレー用の食材を使っているので仕方がないかもしれませんが、まとめ買いをしたときにもっとお安くなると嬉しいです。

それと、男性などたくさん食べたい人向けに1食分あたりの量がもっと多いパックがない事がざんねんです。

おわりに

本格的でスパイシーなカレーを手軽に短時間で用意して食べたいと言う人にはピッタリです。バターチキンカレーに関してはあまり辛過ぎないので、マイルドで甘みのあるカレーが好きだったり、スパイスを取り入れて体温をあげたい人にも良さそうです。

イメージするほどバターが重くなく、逆にコクが出ているので、食べ応えもあり、太ることや胃もたれを気にしてバターチキンカレーを敬遠しがちな人にも美味しく食べてもらえます。

インドカレー料理店には1人で入りずらい雰囲気があるので、それでも本格的なカレーが食べたい時にはまさにこれがもってこいなのではないでしょうか。一人暮らしの方に調理できるのでおすすめです。