徳島県鳴門市西日本一スケボー場「ウズパーク」プレイパーク料金や営業時間まとめ


徳島県鳴門市に西日本で最大級となるスケボー場となる「UZU PARK」ウズパークが2018年秋にオープンします。このプレイパークではスケートボードコートだけでなく、バスケットボールやサイクリング場なども設備される予定となっています。今回の記事ではそんなウズコートについての営業時間や利用料金やアクセス方法などをまとめています。

鳴門市西日本一スケボー場「ウズパーク」オープン

鳴門市企業局が旧ボートレース鳴門で2018年8月現在、建設を進めているプロジェクトがあります。スポーツや遊びを楽しめる「プレイパーク」や西日本最大級とも言われるスケートボード場を徳島県鳴門市にできることになりました。あなたなアトラクションができることになりました!!!!嬉しい情報です!
コンクリート製のスケートボード場は、約2640平方メートルになると言われています。この大きさがどれくらいなのかわかりませんが、一般的な高校の体育館の4倍くらいの大きさぐらいだと思います。
バスケットコートは1面で、観客席を含めて870平方メートルと予定されています。鳴門の海をイメージした青の床材を張るみたいです。自転車コースの発着点になるサイクルステーション(鉄骨平屋280平方メートル)には整備場やシャワーを設備するみたいです。
プレイパークは、市が2013年度に策定したボートレース鳴門の基本計画に盛り込まれていて、芝生広場やテニス場がすでにオープンしています。
スケートボードと3人制バスケットボールは、2020年東京五輪の正式種目に採用されていることもあって、徳島市は「スポーツで交流人口増を図り、将来活躍する選手を鳴門から送り出したい」と考えているみたいです。

施設料金や営業時間について

現段階では発表されていません。申し訳ありませんが、詳細がわかり次第アップします。

アクセス

電話番号もわかりませんが、住所は旧ボートレース場になりますので、参考にしてください。

まとめ

スケボーがオリンピックの正式種目になってからじわじわと人気ができているのは間違い無いです。あなたの周りでもスケボーをしている人がいるのではないでしょうか?この機会にあなたもスケボーのルールを覚えたり、またはチャレンジしてみてはいかがでしょうか?