徳島新町カフェ「ナナブンノ珈琲」日曜限定?大学生がオーナー?


今回紹介するのは徳島市内、新町にあるカフェ「ナナブンノ珈琲」を紹介します。このカフェのちょっとした見所はオーナーが大学生ってところです。普段は大学に通学し、日曜日はロゴが可愛いカフェの店長ってちょっと変わった経歴のお店です。今回はそんなちょっと変わったカフェ「ナナブンノ珈琲」について紹介します。

大学生がオーナー「ナナブンノ珈琲」紹介

2018年6月にオープンしたばかりのカフェの紹介です。徳島新町sharepark内にある[ナナブンノ珈琲]は営業が日曜日限定と限られた時間だけですが、大学生がオーナーってちょっと変わったカフェです。大学生が経営しているカフェなので普段は学業に専念し、週末はカフェのオーナーとなんとも格好いいライフスタイルです。
ここで私が気になったのがshare parkについてです。大学生がいきなりカフェのオーナーなんてなれるのか?ってちょっと疑問です。あなたもそう思いませんか?

share parkって?

ちょっと話が脱線してしまいますが、ナナブンノ珈琲があるshare parkですが、こちらは共同レンタルスペースらしく、低額コストで自分の好きなこと、やりたいことができるそうです。銀行にお金を借りていきなりお店を出すのではなく、このような共同スペースを利用することで利用しやすくなっています。また、立地条件も良く、他のお店も共同スペースとして利用しているので、集客もある程度見込めるのもメリットです。

ナナブンノ珈琲のロゴが可愛い

ナナブンノ珈琲のオーナーが大学生だけあってロゴが可愛いです。

京都や大阪を中心とした「アラビカコーヒー」のロゴに似ているので、もしかしたらインスピレーションされているのかもしれません。徳島マルシェなどイベントにも積極的に出店しているそうなのでこのロゴを見かけたらぜひとも思い出してください。

メニュー


コーヒーは大学生?っと思ってあまりなめてはいけません。県民の好みに合うようにと深煎りの豆を使用し、また、フードの素材も徳島県の旬のものを使うようにしているそうです。もちろん、コーヒーだけでなくクリームソーダなどもメニューには用意しています。

アクセス

〒 770-0913徳島市南新町1丁目28-2 木内ビル2FSHARE PARK 内
時間:11:30〜17:00毎週日曜日