【無印】ありそうでなかった[メガネケース・小物ケース]紹介

おすすめ, 無印良品

sardenacarlo / Pixabay

無印良品から今回はメガネケースまたは小物ケースとして便利に使えるアイテムの紹介です。

無印のメガネケースが非常に便利なので紹介!

stux / Pixabay

購入のきっかけは、子供達が使っていて、妻からの紹介です。私は普段眼鏡をしていますが、数年前から老眼で手元の物が見えにくくなり、資料が読み難くなったりで、近眼用と老眼用の2種類のメガネを持つようになりました。

それで、使わない片方は、常にメガネケースに収納して持ち歩いていました。しかし、従来のメガネケースは壊れやすかったり、開け口が大きくて、開けにくかったりメガネを落としやすかったり、特に一番の難点は、メガネしか入れられないメガネ専用ケースなのが、メガネが一個増えただけで、こんなに邪魔なのかと思っており、なんとかならないのかと、すっと悩みでした。

それで妻に相談したところ、子供たちが使っていたメガネケースが、無印良品のメガネ小物スタンド式ケースでした。

最初は、どんなものかと不安に思いながら購入し、使い始めましたが、その使い勝手の良さにハマりました

ポリプロピレン眼鏡・小物ケース[スタンド式・大]とは


無印良品のメガネ小物ケースは、なんといってもその使いやすさや眼鏡ケースだけにとどまらない小物ケースとしても使える汎用性が、とても良いと思います。

この眼鏡ケースは、従来の眼鏡ケースと大きく違って、メガネしか入らないようなただの壊れやすくて開けにくい邪魔なケースではありません。

先にも書きましたが、眼鏡ケースでありながら、小物も入りケースとして使える汎用性が高いケースです。まさにありそうでなかったケースです。

このケースを立てて収納したり、持ち運びがし易いコンパクトサイズのケースです。子供たちを見ていると、ペン立てにも使っているようです。

いずれにせよ、使い方は自由自在なので、従来のメガネケースに比べれば、格段に汎用性が有って、良いものを紹介してもらったと思っています。

使った正直な感想

Free-Photos / Pixabay

この無印良品のメガネ小物ケースを購入するようになってから、変化した環境は、メガネケースで悩まなくなったことです。

それまでは、メガネケースは、メガネ屋さんから提供してもらったものや、メガネ専用のケースを使用していました。

その今まで使用していたメガネ専用ケースは、開け口が大きくて、サイズもメガネしか入らず、メガネだけのために、かさばって場所を取るケースで、しかも間違えて踏んでしまったり、開けた時にメガネを落としてしまったりと、使い勝手も悪くて厄介なケースでした。

なので、メガネケース自体を所有することが嫌で嫌でたまらず、何とかならないものかと、ずっと悩みの種でした。

そんな時に、家族が使用していて紹介してもらったのが本ケースです。このケースを使用後は、メガネ以外の物も入れられて、空け口も丁度良いサイズなので使いやすくて、持ち運びも楽なので、今では、これがないと逆に不便になりました

このケースのおかげで、仕事や生活も楽になり、大変役に立っています。

購入してよかったこと

picjumbo_com / Pixabay

この無印良品のメガネ小物ケースを使用するメリットを書きたいと思います。

まず第一には、メガネケースの選択で悩まなくなったことです。従来、メガネ屋さんで手に入れていたメガネ専用ケースは、実は、かなり使いにくいものでした。

メガネ専用のケースなので、それ以外の物には使いにくい上に、メガネ専用で気を使っているのか、開け口が大きくて取りやすい気がしています。

逆に、落としやすい欠点がありましたが、このケースを使用することで、メガネも落とさずに収納や取り出しも容易になって、且つ、メガネ以外の小物も収納でき、しかも間違えて踏んでしまったり、開けた時にメガネを落としてしまったりと、使い勝手も悪くて厄介なケースだった今までのメガネ専用ケースに比べたら、あきらかにすごい利便性も汎用性も向上しています。

なので、メガネケース自体を所有することが嫌で嫌でたまらず、何とかならないものかと、ずっと悩みの種でしたが、そんな悩みは消えました。その点がメリットだと思いおます。

改善点

Free-Photos / Pixabay

この無印良品のメガネ小物ケースを今も愛用しているので、デメリットは思いつきません。要望としては、もっと色付きがあっても良いと思うし、外形も円筒形だけでなく、角形の物があっても良いかもしれません。

ケースも従属型のカスケード型とでも言いますが、縦型に区切りが出来るようなケースで何重にも接続可能なケースと言うのも意外と使い勝手が良いもしれません。

あとは耐熱性や耐電磁波対策なども出来るような金属ケースと言うものがあると面白いと思います。

いずれにせよ、このメガネ小物ケースと言うのは、実は、こうでなければならないと言う固定概念をなくせば、もっといろいろな形態のものが存在しても良い気がするアイデア商品の宝庫の世界なのかもしれません。

おわりに

仕事や勉強をしている学生や社会人等の一般的なメガネをかけていて、事務業務をしている方々に向いていると思います。

子供たちを見ていると複数個、所持していて、メガネ用と小物用で使い分けているようです。私個人としては、メガネ入れと共用で、小物ケースとしても使用しています。

その際は、小袋で仕分けしています。なので、ケースが複数個で接続できるといいなぁとは思っています。普段、メガネをかけていて、今までのメガネケースでは使い勝手が悪く、不満を抱いている方には、是非とも、この無印方品のメガネ小物ケースを購入して、使用してもらえたら、きっと気に入ってもらえると思います。

(あとは、屋外で使用する人用で、ソフトケースタイプがあっても良いかもしれません。)本ケースで、今までのメガネケースの不満が、少しでも解消できれば幸いです。