育児中「夫に対するイライラ」解消させるたった1つの方法とは?「実体験」

sasint / Pixabay

産後は慣れない子育てでイライラ。そして夫に対しても育児を手伝ってくれるようで微妙な働きでイライラいしていませんか?そんな夫に対するイライラの悩みやストレスを解決、解消するアドバイス「方法」を今回は紹介します。

育児中「夫に対するイライラ」解消するたった1つの方法

本日のテーマは「産後の夫に対するイライラの悩み、解決アドバイス」となります。私自身の2児の母でありまだまだ育児をしながら勉強さしていただいている最中です。その最中、育児コンサルタントや幼稚園や保育園を通じて、多くの先輩方からたくさんの育児経験を聞かせていただいております。今回は育児中に夫に対するイライラって経験したことあると思います。
今までは夫に対してそんなこともなかったのに、慣れない育児に悩み、苦労している結果だと思います。そんなイライラの悩みと、解決方法をテーマにした記事となっています。

悩み:夫に対するイライラ

Mandyme27 / Pixabay

今までは夫に対してイライラしたことなかったのに、出産後ヒステリックになっていたのか、赤ちゃんが寝ているときや物音をたてたり、大きなくしゃみをするこでイライラした経験ありませんか?
また、赤ちゃんが泣くとすぐに「おっぱいかな?」とママに赤ちゃんを助けを求める時も「おっぱいはさっき飲んだし。自分の子どもなんだから泣き止ませてよ」と内心思いながらイライラした経験ありませんか?。

イライラが赤ちゃんへと負の悪循環

周囲へイライラしているのが赤ちゃんに伝わるのか、赤ちゃんもよく泣いたり機嫌が悪くなる事が多いなと感じるようになってくるようになります。
赤ちゃんが泣いたり機嫌が悪くなると私の負担も多くなるので、私が赤ちゃんをあやしている間に食事をしたりタバコを吸うパートナーに更にイライラして、イライラの悪循環がどんどんエスカレートしていきます。
しかし、ママがイライラするとパートナーも徐々に口数が少なくなり、家が殺伐とした雰囲気で夫も家に居づらいだろうなと感じます。その結果、仕事の帰りも遅くなりますし、家族の時間が少なくなり私の負担が更に増えました。

解決方法:溜め込まず会話することが大切

5688709 / Pixabay

思っていることは、溜め込まずに直ぐに相手に伝えることです。たとえば「今は掃除がしたいから赤ちゃんが泣いていても抱っこしといてほしい」、または、「寝不足だから次の土曜は1時間だけ昼寝をさせてほしい」など。今まで言えずにイライラしていた事を口に出して言うとパートナーも理解してくれて協力してくれるはずです。
ほんの1時間だけでも自分の時間を持って、外に出かけたり、横になったり、録画したドラマを見ると気持ちがリフレッシュされ、その結果、パートナーにも感謝の気持ちを持つことができるものです。

解消方法:夫と仲良くなり、家庭が楽しくなる!

自分の時間を持つことで精神的にも楽になります。またパートナーも赤ちゃんのお世話が大変なことを理解してくれるようになります。
パートナーの休みの日には少しだけ赤ちゃんを見てもらえると思うと、平日の家事や育児も頑張れると精神的にもホッとすると思います。言葉にだすことでパートナーとの関係が良くなり家庭が明るくなると赤ちゃんもよく笑うようになりました、今まで「育児って大変!」と思っていたのが「うちの子可愛いな」と子どもに対する気持ちにも余裕ができるようになると思います。

まとめ

男性は鈍感ですので女性がイライラしていても何が原因てイライラしているのか分からないものです。分からないことでイライラされても男性も困りますしどうして良いか分かりません。今の気持ちや大変なことを口に出して伝えることで気持が共有され夫婦で協力して育児をすることができます。話をしないのは、夫婦生活においてマイナスばかりです。
育児は母親だけの仕事ではありません。たまには育児を任せて自分の時間を持つと身体も気持ちも楽になります。今回は産後にまつわる夫に対するイライラの悩み、そして解決アドバイスをいただきました。おそらく多くのママが経験することだと思います。もし現在もこういった悩みでイライラされているのであれば、ぜひパートナーと会話する機会を持ってください。