「歯磨きを嫌がる子供の悩み」ハキラで簡単に楽しく磨かせる方法紹介

Pettycon / Pixabay

子供って歯磨きをするのが嫌いですね。あなたも毎日子供に歯磨きをさせようと格闘していませんか?また、いろいろと工夫させたりしていませんか?動画を見せたりなど。しかし、結局、上手くいかずに子供に無理やり歯磨きするはめに。虫歯予防に毎日の歯磨きは大切ですが、あの時間が毎日にやってくると思うと苦痛です。今回はそんな歯磨き嫌いの子供を簡単に楽しく好きにさせる便利アイテムを紹介します。「ハキラ」を使うだけで、あなたの子供も今日から楽しく歯磨きをしてくれること間違いなしです。

「歯磨き嫌いの子供」簡単に磨かせる便利グッズ紹介

collusor / Pixabay

歯磨きは毎日のことなので、毎晩寝る前に何十分もかけて子供と格闘するのが大変でした。子供の方も段々力も強くなるしすばしっこくなるし知恵もついてくるので、つかまえているのも大変だし、色々面倒になってしまって今日はもういいや!とサボってしまう日もたびたびありました。
その後はちゃんと子供の歯を磨けなかったことに後悔して、虫歯になってしまったら私のせいだ、と自己嫌悪に陥ることもありました。何より、歯磨きを嫌がる子供に対して毎晩感情的に怒ってしまうことがお互いにとってもストレスであると感じていました。

タブレット「ハキラ」

rgerber / Pixabay

子供が歯磨きを嫌がるので本当に悩んでいました。なるべくスムーズに歯磨きを受け入れてくれるようにと歯が生え始める前から赤ちゃん用の歯ブラシをくわえさせたり、歯みがきをアンパンマンがしている動画を見せたりと自分なりに工夫していたのですが我が家の娘には全く効かず。
私が歯ブラシを持って「歯磨きするよ〜」と言うと一目散に逃げていってしまうので、いつも無理やり押さえつけて磨いていました。それでも毎日私一人でそれをやるのは重労働だし、子供もかわいそうなので何か良い方法はないかと思っていた時に、先輩のママさんから教えてもらって購入してみたのがビーンスタークから販売しているオーラルケア用のタブレット「ハキラ」です。

ハキラによって、歯磨きができるようになった

ハキラを購入して、商品としてはいつ食べさせても良いというものだったのですが、我が家では歯磨きの後にだけ食べて良いもの、ということにしました。ミュータンス菌をコントロールする効果があり、お菓子と違って虫歯になる心配のないものなので、安心して食べさせることができました。
一度食べさせてみてからは、そのラムネのような食感と甘さがとても気に入ったようで、歯磨きをするとハキラが食べられるというのを楽しみに、あれほど嫌々だった歯磨きを少しずつ積極的にさせてくれるようになりました。おかげで毎晩格闘する必要もなくなり、寝る前の歯磨きタイムがとても平和なものになりました。

コストがデメリット?

特にデメリットを感じているわけではないのですが、強いていうならば価格が少々高いことと、どこのお店でも売っているわけではないことです。ハキラは45粒入りで400円ちょっとするので、大体一粒10円くらいです。息子は私と一緒に食べるのを楽しみにしているので、私の分も合わせて1日20円程かかっている計算です。特別高いわけではないですが、我が家にはちょっと痛いです。
また、近所のドラッグストアに売っていないのでストックを買い忘れているとなくなったときにすぐ買いに行けなくて困ります。

まとめ

味はフルーツ味で甘くて美味しいから、子供が喜ぶ味だと思います。特にまだあまり普段からお菓子を食べさせてもらっていない年齢の子には魅力的だと思うし、なにかを頑張った後のごほうびというのも子供はすごく喜ぶので、歯磨きを頑張ったご褒美として与えるのは効果的だと思います。
成分としても赤ちゃん用に作られたものなので身体には優しいし、ビーンスタークから出している商品なので安心感もありますよね。味も何種類かあるので、お子さんと一緒にお店で何味がいいか選ばせてあげるのも良いかもしれません。
歯磨きを嫌がる子供であるなら試してみる価値は十分あると思います。あなたが毎日、歯磨きの時間で苦労しているのであればぜひハキラを使ってみてください。