【B型ベビーカー】いつから必要?体験談からメリット・デメリット紹介

子育て

coolunit / Pixabay[/caption]

B型ベビーカーっていつから必要なのか?または実際使うのか?A型だけでB型なんていらないのではって思っていませんか?もしあなたの子供が外出先で抱っこばかりをせがむようなタイプであれば、ぜひB型ベビーカーを使うことをおすすめします。

断言します。「世界が変わります!」なぜもっと早く購入しなかったのか!って後悔します。今回はB型ベビーカーを実際にいつから必要なのか悩み、購入を決意したある体験談を紹介し、そして、B型ベビーカーのおすすめ商品までガンガン紹介しちゃいます!!!ではどうぞ!

B型ベビーカーはいつから使う?2歳児ママの体験談

A型のベビーカーが小さくなり、歩けるようにもなったので最初はあまり必要ないと感じていたが、いざ歩けるようになっても時間が掛かったり抱っこを求められることが多かったです。

しかも体重もだんだんと重くなりと悩ましい日々が続いていました。そこでB型のベビーカーを1歳過ぎころに購入したところ、非常に楽になりました。

日々の買い物や散歩など利用するシーンも買ってみたところ多く、2歳半を過ぎた今でも重宝しています。

あまり高性能なものは必要ないと思うし、中古とかでも全然安物でも良いと思うが一つあると大変重宝すると感じています。

抱っこをせがむ娘が大変でした!そんなあなたにB型ベビーカーがおすすめ

PublicDomainPictures / Pixabay

毎日の買い物やちょっとしたお出かけが苦痛となり、出不精になるのではないかと感じます。実際に歩いてくれたほうが良いし、運動にもなるのは承知だが、長時間は難しいと感じることからも必要であると思います。

旅行や公園に行った際ももっていかないとすぐ抱っこになり、疲れ、夫婦で交代をしてもお互いに疲弊してしまい、長時間の外出は難しくなってしまいます。

また買い物をした際も買ったものを持つ人、子供を抱っこする人でかなり手がふさがってしまいます。

B型ベビーカー使った感想&おすすめベビーカー紹介

Bob_Dmyt / Pixabay

私が今回実際に購入したB型ベビーカーはこちらになります。

大人気商品マジカルエアーが、さらに充実したマジカルエアープラスになります。

超軽量3.3kgで、片手で折りたたみ、スリムかつコンパクトで扱いやすい商品です。簡単脱着シートは取り外し簡単、洗えるので、お手入れ便利なB型ベビーカーです。

風を通して熱を通気性のよいメッシュのサンシェードなど、あなたの子供も快適に過ごせる機能がいっぱいあります。20kgまで対応可能な荷物スペースも充実しています。
タイヤも少し大きめのワイドタイヤなので、ベビーカーをどんな道も楽チンです。

使った感想

家族での徒歩での外出が多くなりました。ちょっとしたスーパーマーケットへの買い物などでも歩いて行こうとなります。

また、サッカー観戦などのスポーツ観戦時の移動や、大きな公園などの目的地まで距離があるお出かけもそこまで大変でなくなるので、非常に便利です。

AタイプよりサイズもBタイプのほうがコンパクトなため、常に車に積んでおくにもあまり場所を取りません。結局外出が増えた分、子供の運動量は多くなったのではないかと思います。

デメリット

Free-Photos / Pixabay

デメリット自体は考えてもあまりないと思いますが、強いて言うなら歩くことを止めてしまう。妥協を許してしまうというところかなと思います。

なければ歩くところも乗れると思えば乗ってしまえるのかなと思います。しかしながら、移動距離のある場合や急いでいる場合など使うシチュエーションをしっかりと踏まえればそこまでデメリットにはなりえないと考えられます。

夫婦間の抱っこの押し付け合いなどがあるようであれば、なおさら解決と思います。

おわりに

同じような悩みをされているようであれば、うまくいくよ!といえると思います。抱っこが好き、筋トレ好きのパパでしたら問題ないと思いますし、ひたすら歩くのが好きな子供であったら同じような悩みは生まれません。

そこまで高性能で高額なものは必要ないと思っておりますので、まずはものは試しだと思ってぜひ買ってみて、と言いたいです。「とか言いながら自分はタイヤの大きさやハイシートなどいろいろこだわってしまいました。」

何なら中古とかでも全然良いと思います。歩き始めからしばらくは使用できると思うので、元はとれるかなと思います。B型ベビーカーで悩んでいる人やいつからがベスト?って思っているのであれば、今の瞬間が購入のタイミングかもしれません。ぜひ検討してみてください。